ヘルペスって一般的に思うの口の周りにできているものを思い浮かべると思います。

実際はヘルペスウイルスというウイルスで皮膚や粘膜に感染して水ぶくれみたいなのができる病気です。

唇などのまわりにできる水ぶくれが口唇ヘルペス。これが一般的なヘルペスですね。

これ以外にも出来る場所は様々あります。

・帯状疱疹
これはお腹から背中にかけて帯状に水ぶくれができる症状。水ぼうそうなどと似たような症状もあるそうです。
最初はチクチクした痛みなどもあるそうです。これが数日するとその部分が赤くなったりして水ぶくれができるものです。
1か月ぐらいかかって治ることがおおいです。

・性器ヘルペス
これが一番厄介なヘルペスです。性器やお尻の周りの皮膚に赤いブツブツや水ぶくれができるものです。
症状がひどい人はただれたりもするので結構しんどいです。
初めてかかった場合は強い痛みや発熱なども伴います。でも人によっては感染しても発症しない人もいるとようです。だから本人が気づかないうちにうつすこともあるそうです…。

性器ヘルペスなどは再発しやすいのが厄介なところです。治ったからといって大丈夫だと思う人もいると思いますが何かの拍子にウイルスが暴れることもしばしば。

再発防止にも日ごろから体調管理も心がけていくことが大事です。

ヘルペスのまとめ

ヘルペスの種類は口唇ヘルペス、帯状疱疹、性器ヘルペスがある ・口唇ヘルペス、性器ヘルペスは再発しやすい


ヘルペスはウイルスに負けない身体づくりが重要です^^